海外就職・海外への仕事探しならGJJ

まずは気軽に無料個別相談

          
  • 【海外就職に興味のある方、いずれは海外就職をしたいと考えている方のための説明会です↓↓↓】
  • ◎【参加費無料!】ネットでは得られないリアルな情報がGETできます!!
  • 【確実に海外就職を成功させたい方のために!!↓↓↓】
  • ◎シリーズごとに異なる海外就職のノウハウを伝授致します!

GJJの活動

田村さつき
書籍・メディア掲載履歴

【書籍】

アジア海外就職~そして旅立った彼らたち~
3年間に130人以上アジアへ送り出した、グローバル人材塾RCEO田村さつきが、新時代の息吹と未来の方向性を示した1冊!

【WEB】

留学・ワーキングホリデーのニュースサイト「留学プレス」にグローバル人材塾RCEO田村さつきが執筆しています。

【ラジオ】

1月20日(月)ラジオNIKKEI「木下晃伸のWorld News File」でグローバル人材塾RCEO田村さつきが海外就職について語りました。

こちらから放送が聞けます。

【DVD】

【ブログ】

海外就職お役立ち情報

◆『新卒インド就職』インド就職を実現したY.Sさん23歳

《Y.Sさん23歳 プロフィール》

大学卒業後、すぐに海外で働くことに興味を抱き、新卒インド就職。大学時代はタイ、カンボジアでインターンシップや、香港へ交換留学を行う。

 

Q:これまで日本ではどのようなご経歴ですか(お仕事、ご経験、学歴など)

新卒で海外就職を行なったので、職務経験はありません。学生時代はタイとカンボジアで短期インターンシップを経験し、香港へ長期留学もしていました。

 

Q:どうして海外就職をしようと思ったのですか?

大学1年生の時にタイでインターンシップをしたことがきっかけです。海外で働く日本人の姿を見て、憧れを持ちました。本来であれば日本で3年程度就業経験を得た後に海外就職を行うのが最適だと考えてみたものの、大学卒業後すぐに海外で働きたいという想いが強まり、新卒であっても少しでも可能性があるなら、と思い海外就職を行うことを決意しました。

 

Q:就職が決まった国はどこですか?

インドです。

 

Q:なぜ、世界中からその国を選んだのですか?

新卒で就労ビザが降りる国が限られており、元々国の選択肢は少なかったです。その中で、最も今勢いがある国で、人口も多く、英語も日常的に使えるインドを選びました。また、メディアの影響も少なからずあり、日本から見たインドは国としての印象があまり良くはありません。そんな中で、誰も行きたがらない場所で実績を積めば、それがいつか大きな価値を生むのではないかと思い、この国で働くことを決意しました。

 

Q:海外就職内定先の企業はどのような会社ですか?(業界、職種、日系or外資系)

インド系の総合会計事務所です。税務、財務、会計、法律、コンサル等のサービスを幅広く取り扱っており、主にインドの日系企業にサービスを提供している会社です。

 

Q:どのようなお仕事内容でしょうか? 

ジャパンデスクとして働いており、インドにある日系企業向けにサービスを提供する窓口となっています。サービス提供にあたり、社内インド人専門家と顧客との橋渡し役が主な仕事です。

 

Q:海外でキャリアを積んでどのようになりたいですか?

今の会社はインドの税制や法律を学べる環境なので、インド市場全般の知識を蓄えた上で、インド進出の専門家になりたいと思います。

 

Q:面接渡航時のあなたの英語レベルはどのくらいでしたか?

TOEIC600レベルで、英語力はそこまで高くありませんでした。基本的な日常会話は話せたものの、専門的な内容は全く話せませんでした。

 

Q:面接時の服装は?

スーツです。

  

Q:何社面接を受けましたか? 

インドでは5社程度受けました。

 

Q:面接でよく聞かれた質問は?

なぜインドで働こうと思ったのか。

なぜ新卒で海外就職をしようと思ったのか。

親や家族は心配していないか。

実際に何ができるのか。 

自己紹介。

 

Q:海外就職実現までの道のりを教えてください。

大学4年生の時に、普通に日本で就職活動を行なってきました。当時は3年程度働いたら海外へ行かせてくれる会社を中心に探していましたが、どれも海外へ行ける確証は持てなかったため、日本での就職活動は諦め、海外就職一本で行くことを決意しました。

その後、ベトナム、インドネシア、タイの会社を中心に面接を受けてきましたが、新卒ということもあり、そもそもビザが降りるのかが懐疑的であったため、面接も思うように進みませんでした。ただ、そんな中でもベトナムのIT系企業で内定を頂きました。しかし、内定から1ヶ月後、事業不振を理由に内定を取り消されました。 

その後、GJJの田村さんに相談を行い、インドで挑戦をしてみたら?と提案を頂き、インド就職へ向けて方向転換を行いました。インド就職活動を開始してから2ヶ月後、今の会社から内定を無事に頂き、20174月にインドへ渡航をしました。

 

Q:GJJ海外就職デスクの海外就職サクセスコース、セミナー等を受講したことによって、良かったと思う点はどこですか?

田村さんとの面談を通じ、そもそも自分は何をすることが好きなのか、何に喜びを感じるのかを幼少期まで遡って分析を行う点が良かったです。海外就職サクセスコースの目的は職務経歴書を作ることにありますが、このコースの最も価値がある部分は、面談を通じて自分を根本的に見直せる所にあると思います。その結果、企業との面接を行うにあたり、ブレない芯を作ることができました。

 

Q:海外就職を希望する方へ一言メッセージをお願いします。

新卒での海外就職は正直厳しいものでした。ビザ基準もあり、選択肢も少なかったのが現状です。しかし、それでも絶対に海外で働きたいと思い続けながら、就職活動を続けることが大事だと思います。

 

 

海外就職実現者たちが受講したスタンダードコース詳細は下記バナーをクリック!

 

海外就職についての相談【無料:海外就職カウンセリング】にお申込みいただき、お気軽にご相談ください。

 

【海外就職カウンセリング実施日時:完全予約制】

平日・土日祝:10時~21時

所要時間:1時間~1時間30分

その他:服装自由、必要な持ち物はありません。

 

 ※スカイプによるカウンセリングも行っております。(来社していただくお時間がない方や、遠方からのお申込者など受け付けております)