海外就職・海外への仕事探しならGJJ

まずは気軽に無料個別相談

          
  • 【海外就職に興味のある方、いずれは海外就職をしたいと考えている方のための説明会です↓↓↓】
  • ◎【参加費無料!】ネットでは得られないリアルな情報がGETできます!!
  • 【確実に海外就職を成功させたい方のために!!↓↓↓】
  • ◎シリーズごとに異なる海外就職のノウハウを伝授致します!

GJJの活動

田村さつき
書籍・メディア掲載履歴

【書籍】

アジア海外就職~そして旅立った彼らたち~
3年間に130人以上アジアへ送り出した、グローバル人材塾RCEO田村さつきが、新時代の息吹と未来の方向性を示した1冊!

【WEB】

留学・ワーキングホリデーのニュースサイト「留学プレス」にグローバル人材塾RCEO田村さつきが執筆しています。

【ラジオ】

1月20日(月)ラジオNIKKEI「木下晃伸のWorld News File」でグローバル人材塾RCEO田村さつきが海外就職について語りました。

こちらから放送が聞けます。

【DVD】

【ブログ】

海外就職お役立ち情報

◆『あの時、決断と行動してよかった!!後悔なし』シンガポール就職を実現したT.Sさん30歳

《T.Sさん30歳 プロフィール》

大学卒業後、外資系企業に入社し、家具販売、及び、レストラン経営を5年経験後、退職。シンガポールでの就職を決断し、現地採用としてメディア会社へ入社。日系企業、外資系企業へメディアを使った提案営業を実行。

 

Q:これまで日本ではどのようなご経歴ですか(お仕事、ご経験、学歴など)

奈良県で生まれ育ち、高校から大阪の学校へ進学しました。小学5年から高校までサッカーを経験し、中学時代は全国大会に出場、奈良県の南部選抜、その後大阪でも私学選抜や地区選抜に選ばれるほど、サッカーに熱中した学生生活でした。そして東京の大学に進学し、1年生の春休みに友人からの誘いで海外に1ヶ月短期留学する経験をしました。そこで海外のとりこになり、在学中1年海外バックパッカーの旅に出て、北米、中米、オセアニア、東南アジアを周遊しました。その後、復学し、大学卒業後、新卒で外資系企業に入社し、1年販売スタッフを経験し、4年間同じ会社のレストラン関係の仕事をしていました。ロジスティックス、接客、販売、在庫・売上管理、事業戦略企画、人材採用、マネージメントなど経営に関わる全ての業務をここで培う経験をさせてもらいました。約5年働いたのち、海外シンガポールへ。

 

Q:どうして海外就職をしようと思ったのですか?

海外就職をしようと思ったきっかけは、「出会った人の影響」と「ハングリーにもっと仕事を海外の人とかっこよくしたい」という夢物語からでした。外資系企業で働いていたこともあり、日本と違う感覚や考え方を持ち、さらに人を上手に使うことを外国人はしていました。彼らと働くことで、日々勉強できることや新しいことに出会うことにわくわくしていました。これを日常でもっと感じたいと思い、海外就職を考え始めました。

 

Q:就職が決まった国はどこですか?

就職が決まった国はシンガポールです。ある人材紹介会社に行った際に経歴などを見られ、今シンガポールは難しくなっているので、仕事があるか分からない・・・などと言われました。前職で、経験を積んでいたので自信があったため、反発心もあり、どれくらいここで働いている人たちがすごいのか、を試すため、面接を受け、1社目で内定が出ました。

 

Q:なぜ、世界中からその国を選んだのですか?

ごく一般的な理由になりますが、やはりグローバルで他国の人と渡りあって、ビジネスをする仕事に憧れていたからです。そしてシンガポールはアジアや世界を繋ぐハブであることから、理想に近づけると思い、シンガポールを選びました。

  

Q:海外就職内定先の企業はどのような会社ですか?(業界、職種、日系or外資系)

海外就職内定先企業は、シンガポールで作られた会社ですが、日本人が作った会社です。総合的なメディア会社で、私は営業職として採用されました。どうしても法人営業をしてみたかったことや、メディア業に興味があったことでここの入社を決めました

 

Q:どのようなお仕事内容でしょうか? 

私の仕事は営業職で、主に企業様に様々なメディアを使ってブランディングや販促などをサポートするお仕事でした。営業の幅は広く、日系向けの無料誌、デジタルでの情報発信、自社・他社イベントの運営・企画、その他にも様々なメディアを使った提案をしていきます。各企業様に合わせた提案をしていくため、アイデアや日々の感度を高めていかないといけない仕事だと思います。

 

Q:海外でキャリアを積んでどのようになりたいですか?

やはり私はシンガポールに飛び立った時と同様、グローバルの中で、他国の人と渡りあって、ビジネスでできる環境に飛び込みチャレンジしていきたいと思っています。特にマーケティング関連の業務に興味があり、その部署でのチャレンジをしたいと思っています。

 

Q:面接渡航時のあなたの英語レベルはどのくらいでしたか?

面接渡航時、私の英語レベルはTOEIC750点ぐらいで、会話も日常会話はできましたが、詳しい話や、ビジネスで使用できるレベルではありませんでした。シンガポールに行った時は総務の方がシンガポール英語で全く何も分からなかったです。

 

Q:面接時の服装は?

面接時の服装はジャケットも着てスーツで臨みました。

  

Q:何社面接を受けましたか? 

正確には2社ですが、1社目は仕事内容が合わなかったため、面接時にお断りし、2社目で内定を頂きました。

 

Q:面接でよく聞かれた質問は?

「失敗談について」「将来の夢について」「今までの出来事で一番誰かに伝えたいこと」など今までの実績よりも、内面的なことを聞かれた記憶が強いです。

 

Q:海外就職実現までの道のりを教えてください。

私はとても速いスピードで決まったと思います。11月にシンガポールに下見に行くことが決まり、その前に面接を現地で受けられるかもしれないということで、GJJ田村さんに履歴書について相談に行きました。そして11月末にシンガポールに行き、面接をし、12月中旬に2次試験を受け、12月末に内定が出ていました。

 

Q:GJJ海外就職デスクの海外就職サクセスコース、セミナー等を受講したことによって、良かったと思う点はどこですか?

海外のネットワークが広いこともあり、多くの情報提供や親身に相談に乗ってくれる点が何より心強かったと思っています。

 

Q:海外就職を希望する方へ一言メッセージをお願いします。

このサイトに足を運んだ方は、少なからず海外への就職に興味がある方だと思います。海外には日本とは違い、多くのチャンスがまだまだあります。

 

まずは今アクションを起しましょう!!

今立ち止まって動き出さないことに後悔しないようにして欲しいと思います。

 

もっと多くの日本人が将来海外で働くようになることを願っています。 

海外でお待ちしております。

 

海外就職実現者たちが受講したスタンダードコース詳細は下記バナーをクリック!

  

海外就職についての相談【無料:海外就職カウンセリング】にお申込みいただき、お気軽にご相談ください。

 

【海外就職カウンセリング実施日時:完全予約制】

平日・土日祝:10時~21時

所要時間:1時間~1時間30分

その他:服装自由、必要な持ち物はありません。

 

 ※スカイプによるカウンセリングも行っております。(来社していただくお時間がない方や、遠方からのお申込者など受け付けております)