海外就職・海外への仕事探しならGJJ

まずは気軽に無料個別相談

          
  • 【海外就職に興味のある方、いずれは海外就職をしたいと考えている方のための説明会です↓↓↓】
  • ◎【参加費無料!】ネットでは得られないリアルな情報がGETできます!!
  • 【確実に海外就職を成功させたい方のために!!↓↓↓】
  • ◎シリーズごとに異なる海外就職のノウハウを伝授致します!

GJJの活動

田村さつき
書籍・メディア掲載履歴

【書籍】

アジア海外就職~そして旅立った彼らたち~
3年間に130人以上アジアへ送り出した、グローバル人材塾RCEO田村さつきが、新時代の息吹と未来の方向性を示した1冊!

【WEB】

留学・ワーキングホリデーのニュースサイト「留学プレス」にグローバル人材塾RCEO田村さつきが執筆しています。

【ラジオ】

1月20日(月)ラジオNIKKEI「木下晃伸のWorld News File」でグローバル人材塾RCEO田村さつきが海外就職について語りました。

こちらから放送が聞けます。

【DVD】

【ブログ】

海外就職お役立ち情報

◆『自分の世界を変えるために』ベトナム就職を実現したS.Tさん25歳

《S.Tさん25歳 プロフィール》

大学卒業後、市役所やスーパーマーケット等様々な職場を経験。

自分の置かれている現状や未来を変えたいと考え、ベトナムでの就職を実現。

Q:これまで日本ではどのようなご経歴ですか(お仕事、ご経験、学歴など)

市役所勤務、スーパーマーケット、映画館等様々な場所で働きました。

 

Q:どうして海外就職をしようと思ったのですか?

日本の鬱屈とした雰囲気から脱出したかった。

今の日本はとても快適です。何も考えなくても衣食住は保障されています。

しかし、ニュースはネガティブキャンペーンばかりで、雰囲気は鬱屈としています。

今までは決められたレールに沿って就職して、結婚して、家を買って、子供はできて…が当たり前の時代でした。

でも、今は自分でレールを敷いて行かなければいけない時代になったと思います。

時代が変化しすぎて、路頭に迷いこのままではいけないはずなのに目を背けている人が多いと感じます。 

私もその中の一人でしたが、日本にいることに危機感を感じ、今後は内需だけでは到底やっていけない、東南アジアは日本にとって重要な市場になってくるだろうと考え、海外就職を志しました。

 

Q:就職が決まった国はどこですか?

ベトナムです。

 

Q:なぜ、世界中からその国を選んだのですか?

自分の経歴から、タイ、ベトナム、インドネシアが労働ビザを取得しやすいと考えました。

実際に周遊してみて、ベトナムが一番住みよいと思いました。

<ベトナムが住みよいと思った点>

1、  食べ物にバラエティがある。(日本人が馴染みやすい味付け、さらに日本食レストランも豊富)

2、  物価が安い。

3、  気候が温暖(南部)。

4、  テロの危険性が少ない。

5、  宗教的な抵抗が少ない。

6、  イオンが進出していたり、日本式ビジネスが多く、生活物資が手に入りやすい。

 

<タイを辞めた理由>

生活水準がほぼ日本に近い。これと言って特徴を見つけられなかった。

日本と変わらないならば海外で暮らす理由があるのだろうかと疑問に思ったため。

 

<インドネシアを辞めた理由>

車社会である。

食事が厳しい。(甘く辛く極端な味付け)

イスラム教によるテロの危険性。

物価が高めであると感じた。

 

Q:海外でキャリアを積んでどのようになりたいですか?

日本にも外国人労働者がたくさん派遣されるようになると思っているので、彼らを管理できる人事総務マネージャーになりたいです。

 

Q:面接渡航時のあなたの英語レベルはどのくらいでしたか?

英検2級程度です。

 

Q:面接時の服装は?

スーツを着用しました。

  

Q:何社面接を受けましたか? 

6社です。

内スカイプ面接4社、対面面接2社です。

書類選考は10社ほど受けたと思います。

 

Q:面接でよく聞かれた質問は?

・海外就職の動機

・家族からの海外就職への理解が得られているか

・何年くらい働けるか

・なぜこの会社で働きたいと思ったか

・海外渡航経験について

・経歴について

 

Q:海外就職実現までの道のりを教えてください。

1、  ネットで情報収集。(20165~)

2、  いくつかの海外就職支援団体にアポイントを取る。

3、  GJJに登録。(2016.6月末)

4、  海外就職説明会イベントに参加。(2016.7~)

5、  海外就職を実現した人を紹介してもらい海外就職の実情について話を聞く。

6、  実際に東南アジアを周遊(2016.7月末~)

7、  スカイプ面接を受ける。(2016.8月中旬)

8、  内定獲得(20168月末)

9、  内定先と面談のためベトナム渡航(20169月中旬) 

10、ベトナム渡航(201610月中旬)

 

Q:GJJ海外就職デスクの海外就職サクセスコース、セミナー等を受講したことによって、良かったと思う点はどこですか?

まず、レジュメを作成していただくのに、かなり時間をかけてもらえたことです。

11人しっかり時間を取って、内面を掘り下げる面談は自分でも目からうろこでした。

自分だけでは煮詰まってしまって書き上げられませんでした。

自分でも気が付かない思いや希望をくみ取ってもらえることがとてもありがたかったです。

また、実務的な知識(日本の社会保険や海外就職のその後のキャリアについて)を得られて不安が解消されました。

 

Q:海外就職を希望する方へ一言メッセージをお願いします。

私は臆病で根暗な人間だし、海外就職する人ってスーパーマンか何かかと思ってました。

でも、違いました。

意志があるかどうかの違いでした。

そして行動に移すかどうか、ただそれだけです。

私は行ったらなんとかなるとは思いません。何とかするんです。

思い切った行動の裏には事前準備と知識が絶対に必要だと思います。

不安な方がいればまず、GJJに連絡してみるべきです。

私の海外就職は1人では困難でしたが、エージェントの方々や田村さんにご支援いただき、達成することが出来ました。

海外就職はゴールではありません。

まだ海外就職のロールモデルが少なくロールモデルを探しがちですが、自らが海外就職者としてロールモデルになっていくのだと思います。

私はもっと海外就職が特別なことではなくて、スタンダードになる時代が来ることを願っています。

 

 

海外就職実現者たちが受講したスタンダードコース詳細は下記バナーをクリック!

 

海外就職についての相談【無料:海外就職カウンセリング】にお申込みいただき、お気軽にご相談ください。

 

【海外就職カウンセリング実施日時:完全予約制】

平日・土日祝:10時~21時

所要時間:1時間~1時間30分

その他:服装自由、必要な持ち物はありません。

 

 ※スカイプによるカウンセリングも行っております。(来社していただくお時間がない方や、遠方からのお申込者など受け付けております)