海外就職・海外への仕事探しならGJJ

まずは気軽に無料個別相談

  • 【確実に海外就職を成功させたい方のために!!↓↓↓】
  • ◎シリーズごとに異なる海外就職のノウハウを伝授致します!

GJJの活動

田村さつき
書籍・メディア掲載履歴

【書籍】

アジア海外就職~そして旅立った彼らたち~
3年間に130人以上アジアへ送り出した、グローバル人材塾RCEO田村さつきが、新時代の息吹と未来の方向性を示した1冊!

【WEB】

留学・ワーキングホリデーのニュースサイト「留学プレス」にグローバル人材塾RCEO田村さつきが執筆しています。

【ラジオ】

1月20日(月)ラジオNIKKEI「木下晃伸のWorld News File」でグローバル人材塾RCEO田村さつきが海外就職について語りました。

こちらから放送が聞けます。

【DVD】

【ブログ】

海外就職お役立ち情報

◆『今の現状をなんとかしたくて』マレーシア就職を実現したA.Fさん26歳

《A.Fさん26歳 プロフィール》

学で英語を専攻し、大学2年生の時には休学してワーホリでカナダへ。

その後、IT会社の海外部に入社するも、海外とは一切関係ない仕事を2年勤務。将来性とキャリアを考え、マレーシア就職を実現。

Q:これまで日本ではどのようなご経歴ですか(お仕事、ご経験、学歴など)

一年浪人後、大学では、英語を専攻して、大学2年生の時に一年休学し、7か月ほどカナダでワーホリをいたしました。

帰国後、何とか大学を卒業し、卒業後半年間は、テレアポ代行会社の立ち上げを手伝っていました。その後、派遣会社でネットワーク監視の仕事を2年間ほど勤めておりました。

 

Q:どうして海外就職をしようと思ったのですか?

もちろん、海外就職する人に多い、英語を使いたいという理由もあるのですが、現状の仕事がネットワークの監視という名のほぼコールセンターみたいな仕事で、将来の広がりがないという不安があり、キャリア的にも修正をかけたいと思ってたどり着いた答えが、海外就職でした。

GJJさんに行く直前にオーストラリアに住む友人の海外生活のあれこれを聞いて、インスパイアされたのが、最後の一押しでしたね。笑 

 

Q:就職が決まった国はどこですか?

マレーシアです。

 

Q:なぜ、世界中からその国を選んだのですか?

とくにマレーシアに思いれがあるわけでもなく、

英語がある程度通じる国の中で、一番現実的に

就活を進められそうな気がしたから。

 

Q:海外就職内定先の企業はどのような会社ですか?(業界、職種、日系or外資系)

日系の製造業です。

 

Q:どのようなお仕事内容でしょうか? 

営業の仕事になりますので、基本的には、電話でアポイント取って、お客様へ訪問して、商談を進めて行く仕事になります。 

既存と新規の両方を担当しています。

マレーシアに拠点があるものの半分はタイとベトナムに滞在し、お客様を周らさせてもらっています。

 

Q:海外でキャリアを積んでどのようになりたいですか?

まず、海外営業マンとしてのキャリアを積み上げていきたいです。

特に新規開拓ができる海外営業マンは、僕は今後、日本にとっては需要がある仕事だと思っているので、この職種で活躍できる人間になりたいです。

 

Q:面接渡航時のあなたの英語レベルはどのくらいでしたか?

感覚的に映画の内容が6割程度分かるレベル

学生時にTOEIC795

 

Q:面接時の服装は?

スカイプ越しにスーツでした。笑

   

Q:何社面接を受けましたか? 

面接は45社くらいだったと思います。

 

Q:面接でよく聞かれた質問は?

営業職だからなのか、お酒、ゴルフは行けちゃう?ってよく聞かれました。

(ちなみに私は、お酒弱くて、高いお金かけてゴルフクラブ買って、ゴルフやる意味がよくわからなかったので、両方とも無理ですねって答えてました。)

 

Q:海外就職実現までの道のりを教えてください。

20175月にGJJさんに話を聞いて、その後、筋が通っているきれいな履歴書を一緒に作っていただき、後は面接を仕事の空き時間に入れていった形です。

もともと201712月にマレーシアに飛び立ちたいという希望があったので、7月ごろに面接を入れていき、9月に内定をもらいました。

その後ビザ申請等で12月までも何かと動いてました。

 

 Q:GJJ海外就職デスクの海外就職サクセスコース、セミナー等を受講したことによって、良かったと思う点はどこですか?

僕の場合は、大学での専攻と就職した職種のギャップや就労期間の短さがちょっとマイナスになる人生を歩んで来てしまったので、履歴書がちょっとうまく書けなかったのですが、GJJさんに頼んだことで、履歴書での表現がきれいになったのと、自分のキャリアの見直しにすごく役立ちました。

 

Q:海外就職を希望する方へ一言メッセージをお願いします。

僕は、海外就職をして、今まで一番仕事に熱が入っています。

少なくとも私が入った会社では、日本の会社に多い、完全縦社会でもなければ、

職場に最後までいた人が正義というような概念もありません。

それが私にはすごく適していて、結果的に仕事が楽しくなり、少しづつ結果に結びついています。

 

私は、海外就職がしたいしたい!というよりも

日本の将来性や仕事環境に不満があった人間です。

 

海外就職したい人にはいろんな理由があると思いますが、

現状を何とかしたいと思っている人には、海外就職は

一つの選択肢だと思います。

 

一言じゃなくなってしまいましたが、チャレンジしてみください。

 

 

海外就職実現者たちが受講したスタンダードコース詳細は下記バナーをクリック!

 

海外就職についての相談【無料:海外就職カウンセリング】にお申込みいただき、お気軽にご相談ください。

 

【海外就職カウンセリング実施日時:完全予約制】

平日・土日祝:10時~21時

所要時間:1時間~1時間30分

その他:服装自由、必要な持ち物はありません。

 

 ※スカイプによるカウンセリングも行っております。(来社していただくお時間がない方や、遠方からのお申込者など受け付けております)