海外就職・海外への仕事探しならGJJ

まずは気軽に無料個別相談

          
  • 【海外就職に興味のある方、いずれは海外就職をしたいと考えている方のための説明会です↓↓↓】
  • ◎【参加費無料!】ネットでは得られないリアルな情報がGETできます!!
  • 【確実に海外就職を成功させたい方のために!!↓↓↓】
  • ◎シリーズごとに異なる海外就職のノウハウを伝授致します!

GJJの活動

田村さつき
書籍・メディア掲載履歴

【書籍】

アジア海外就職~そして旅立った彼らたち~
3年間に130人以上アジアへ送り出した、グローバル人材塾RCEO田村さつきが、新時代の息吹と未来の方向性を示した1冊!

【WEB】

留学・ワーキングホリデーのニュースサイト「留学プレス」にグローバル人材塾RCEO田村さつきが執筆しています。

【ラジオ】

1月20日(月)ラジオNIKKEI「木下晃伸のWorld News File」でグローバル人材塾RCEO田村さつきが海外就職について語りました。

こちらから放送が聞けます。

【DVD】

【ブログ】

海外就職お役立ち情報

【国内グローバル案件】教師 エアライン科教員(エアライン業界での経験を活かして人材を育てる仕事)

業種  教育
場所 東京 

給与

【年収】350万円~530万円

月給25万円以上

※給与詳細は経験・能力・前職給与等を踏まえて決定

■昇給:年1回(4月)

■賞与:年2回(7月、12月)※平均2ヶ月以上 

待遇・福利厚生 通勤手当、住居手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度

 

■出張手当

■役職手当

■時短勤務制度

※休日休暇補足…土日祝日にオープンキャンパス等で出勤の際は代休取得可 

休日・休暇 休日日数100日程度

 

週休2日制(土・日※月2回土曜日出勤あり)、祝日

夏季休暇(3日間程度×2回)、冬季休暇、年末年始(約2週間)、GW(中日は休み)、有給休暇、慶弔休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇

勤務時間 9:00~17:00(所定労働時間7時間)

休憩時間:60分 

雇用形態 正職員(ただし最初の1年間は嘱託契約) 

・契約期間:1年

※給与詳細は経験・能力・前職給与等を踏まえて決定

・試用期間3ヶ月~1年は契約社員となります。その後全員正社員登用となります。  

仕事内容

(1)同校で最も人気のあるエアライン科を中心とした専門授業の実施(90分授業×週11~12コマ程度)

(2)クラス担任…35名ほどのクラスを2クラス担当し、週1回ホームルームがあります。また、学生との個別面談等も担当。相談は授業・就職の相談から人生相談まで多岐にわたります。

(3)イベントの計画策定や運営…オープンキャンパスや体験授業等、学生の集客イベントの企画や運営等を担当します。

(4)カリキュラムの作成、開発等…1年毎に業界の情勢などに適したカリキュラム・授業内容にするため内容の見直しを実施。カリキュラム改訂等にも積極的に関わっていきます。 

 

■エアライン科の特徴:

同校で最も人気の学科です。2020年には、日本を訪れる外国人は、現在の1.5倍の2000万人に増えるとの試算もあり、ますます過熱する観光立国としての日本の将来を根幹から支える同学科は、本校の中でも最も注力している分野で学科規模拡大も見込んでいます。 

 

■職務のやりがい:

教育が社会を作っていると実感できる職場です。 同校は、皆まじめで真剣に取り組んでいる目的意識の高い学生が多く、教員を信頼して教えたことにきちんと応えてくれます。多くの卒業生達が世界中で活躍している姿を目の当たりにできる点も、同校の特徴であり、信頼関係を築いた結果として実感する事ができます。

 

■教員の教育体制:

同校の専任教員は、教員経験のない状態から入る方が多く、しっかりフォローする個別指導と風土は整っていますので、安心して職務に就く事ができます。またカリキュラムや教科書については、すでに整備されたものがあり、基本的な授業のノウハウも90分の授業の組み立て方から、声の出し方まで教授していきますので、そこに自分の工夫点を盛り込んでいく事ができます。 

 

応募資格

【学歴】大学院、大学卒以上 

 エアライン業界での就業経験(客室乗務員、グランドスタッフ等)

※講師未経験の方大歓迎です※ 

求人番号

 JPN-16-07-13-KM2

 

 この求人に仮応募する →